なかよしクラブ

わんにゃんドック

手術&レーザー

当院について


院長挨拶


院内紹介


検査機器紹介


社会貢献活動

検査機器紹介

ご覧になりたい機器をお選びください

動物専用デジタルラジオグラフィー(Real-VX)

今までのデジタルX線に加えて、新たに設置したReal-VXはメリットがさらに増えました。

今までの【デジタルX線】
①画像補正で撮り直しが減り、X線の線量が減るため動物への負担も抑えられます。
②レントゲンフィルムは数年で劣化し読影出来なくなっていましたが、
 デジタルにすることで劣化しなくなりました。
③フィルム、処理液、廃液、水道などが不要で環境にも優しいシステムです。
④ご希望があればデーターをCD-ROMに焼いてお渡しできます。

新たに設置した【Real-VX】▶詳細PDFをみる
さらに今回のReal-VXは上記メリットに加えて
①フラットパネルディスクでX線を受け取るため、デジタルフィルム交換がないため
 スピーディーに撮影できます。そのため動物の保定ストレスが緩和されます。
②直接変換方式のため画像データーのロスが無く、精度の高い診断サポートが出来ます。
デジタルX線想定装置