なかよしクラブ

わんにゃんドック

手術&レーザー

手術&レーザー
手術とレーザー治療について
レーザー症例 手術症例 手術の前に
手術症例

前十字靭帯断裂

前十字靭帯は後肢の大腿骨と脛骨を結んでいる靭帯のひとつです。
前十字靭帯が断裂すると後肢に体重がのせられず、歩行時に足先を少しだけチョンと着地させるか足を挙げたままになります。数日で痛みがひく場合もありますが、膝関節が不安定なため、将来的には半月板損傷や変形性骨関節症につながることがあります。

原因としては、老化による靭帯の脆弱化、事故、激しい運動、肥満などです。
治療は「内科的治療法」と「外科的治療法」があります。
内科的治療法では安静や抗炎症薬などで炎症が治まるのを待ちます。
しかし大型犬や体重が重い場合は外科的治療法が選択されます。
他の靭帯や人工物で前十字靭帯を再建する方法、関節外側から膝関節を安定させる方法、脛骨の形を変化させ大腿骨を固定する脛骨高台部水平化術(TPLO)など様々な方法があります。

【手術写真を見る(クリックで拡大)】