なかよしクラブ

わんにゃんドック

手術&レーザー

スタッフ紹介
病気や怪我をして、動物そして飼い主さんも不安をもって来院されることも多いと思います。
そんなときに少しでも不安な気持ちを和らげ、安心していただけるように、どんなときも親切丁寧な対応を心がけております。
われわれスタッフ一同は、いつも「5つの約束」を胸に、病気や治療についてはもちろん、予防やしつけ、飼い方などの質問や相談など、どんなことにも気軽に相談できる親しみやすく快適な病院を目指し頑張ります。

院長(獣医師) 村田裕史

獣医師 春日部美穂 村田亜希 高村彩帆

小笠原 梓紗 内田 枝里 岸野 恭徳 木村 翔吾

院長(獣医師) 高橋広樹

看護士 三吉万智子 岡村侑子 高木 大輔

木村えりの 松尾 明香里 田尻結女 中江 大樹

今井 里咲 岡村 風香 村田 望

院内動物 ピット ズッピー ウィル

村田院長挨拶

村田裕史(むらたひろし)勤務中の様子
【院長】村田 裕史(むらた ひろし)

プロフィール

平成9年3月 麻布大学卒業。
在学中は第二外科学講座所属。
大阪市内そして吹田市で動物病院に4年間勤務後、大阪の箕面市にある北摂夜間救急動物病院にて主任獣医師を3年間務め、その後、平成16年5月に京都中央動物病院を開業。
平成21年5月~平成29年4月、京都市獣医師会 公益事業推進委員会。
平成24年度 獣医学術近畿地区学会(近畿三学会)「猫の胆石による肝外胆管閉塞の1例」
この発表にて奨励研究褒章を受賞。
平成25年度 獣医学術近畿地区学会(近畿三学会)「Gシェパードの膵外分泌不全とリンパ球性プラズマ細胞性腸炎を伴った肛門周囲瘻におけるレーザー療法の1例」小動物分野にて奨励研究褒章を受賞。
平成27年4月より、京都市獣医師会理事。
平成27年4月より、京都夜間動物救急センター運営委員会。
平成27年5月~平成29年4月、京都市獣医師会 公益事業推進委員会 委員長。
平成28年4月より、京都夜間動物救急センター運営委員会 委員長。
平成29年5月より、京都市獣医師会 副会長。
平成29年10月 獣医学術近畿地区学会(近畿三学会)「胃拡張胃捻転症候群の再発例から考える新しい胃腹壁固定法の5例」この発表にて小動物分野にて症例研究褒賞を受賞。
平成29年11月~関西盲導犬協会における診療担当医(京都市獣医師会と関西盲導犬協会の診療委託事業の提携による事業)。
平成30年RECOVER BLS&ALS インストラクターコース終了。

得意分野

緊急疾患や重篤患者の診断と治療。
軟部外科および整形外科など外科全般。

所属

日本獣医麻酔外科学会
動物臨床医学会
京都市獣医師会
葉月会
日本レーザー獣医学研究会
京都獣医えいご倶楽部 主催

血液型

A型

星座

ふたご座

動物占い

「干渉嫌いな優等生」地球グループ/のびのび組の狼
→グループ・組み詳細

飼っているペット

モンちゃん(犬:アッフェンピンシャー)/チョコ(猫:雑種)/
グランマ(アメリカザリガニ)
■ザリガニのグランマはブルーに変色しました

ペットを詳しく見る

コメント
日本のみならず獣医医療の先進国である欧米諸国の情報を常に参考にし、世界標準の獣医医療を目指します。
雑誌掲載翻訳文献一覧、雑誌掲載記事、学会発表など